結婚指輪にダイヤモンドを入れてはダメか?

女性なら結婚指輪を買う時、どんなデザインにするか迷いますよね! 結婚指輪は一生はめるものだからデザインでも後悔したくない。「できればダイヤモンド入りがいいな」と思っていたら「結婚指輪はダ

続きを見る

素材別による結婚指輪の相場

結婚指輪の素材と言えばプラチナですが、その他にもゴールドやプラチナとゴールドを合わせたコンビもあります。 日本で結婚指輪と言えば圧倒的にプラチナが人気ですが、実は欧米ではゴールドが主流です。当然

続きを見る

販売形態別(オーダーメイド・セミオーダー・既成品)結婚指輪の相場

結婚指輪の販売形態には大きく「オーダーメイド」「セミオーダー」「既成品(レディメイド)」の三種類があります。 それぞれメリットデメリットがありますが、価格もその内の大きな要素になるかと思います。

続きを見る

婚約指輪の有無による結婚指輪の相場

婚約指輪を贈る場合とそうでない場合では結婚指輪の相場はどう変わるのでしょうか? 近年、婚約指輪の重要性が薄れてきて、逆に毎日着ける結婚指輪を重要視するカップルが増えてきています。そんな昨今、婚約

続きを見る

30代における結婚指輪の相場

30代における結婚指輪の相場はどのくらいでしょうか? 近年、結婚年齢は増々上昇してきて女性が30代で結婚することは全く珍しいことでは無くなりました。 30代というと段々収入も増えてきて貯蓄

続きを見る

20代における結婚指輪の相場

20代における結婚指輪の相場とはいくらぐらいでしょうか? 結婚指輪は一生モノですのでできれば値段を気にせず気に入ったものを買いたいもの。とは言え、20代はまだ収入も貯蓄も多くない時期なのでやはり

続きを見る

新婦の年齢別による結婚指輪の相場

結婚指輪の相場は新郎新婦の環境によって変わると思われます。 環境には居住地や年収、親の援助などがあると思いますが、年齢も大きな要素かと思います。例えば20歳と35歳では結婚指輪に対する意識も大き

続きを見る

都道府県別による結婚指輪の相場比較

全体的(全国)な結婚指輪の相場はこちら(全国の結婚指輪の相場2014)でご紹介しましたが、大まかな相場は都道府県毎にもそれほど差異はありません。 しかし、詳細のデータまで見ると都道府県毎に様々な

続きを見る

世界における結婚指輪の歴史

結婚指輪には古く長い歴史があります。その歴史の中において結婚指輪の役割や意味、制度のあり方は少しずつ変化して現在の形に至っています。 興味深いのは、結婚指輪の起源と考えられている風習は世界中にあ

続きを見る

結婚指輪のちょっと残念な話

結婚指輪は「永遠の愛の証」もしくは「永遠の絆」の象徴と言われています。 結婚式における指輪の交換はもっとも盛り上がるシーンですし、結婚指輪をした瞬間に夫婦になったと実感するカップルもいるのではな

続きを見る

結婚指輪の意味

結婚指輪は単なるファッションリングと違い意味を持つ指輪です。もちろんキリスト教徒でもない限り結婚指輪に対する考えは自由です。しかしながら結婚指輪に備わっている意味を知ることは夫婦の結婚生活が色濃いもの

続きを見る

ギメルリング

ギメルリングとはルネッサンス期(15~17世紀)に発明された主に結婚指輪や婚約指輪に使われる指輪のデザインです。 ギメルリングには2本(もしくは3本)のアーム(指を通す部分)があり、それ

続きを見る

用語集【し】行

シャンク シャンク(shank) シャンクとは指輪の指を通す部分のこと。別名アーム(腕)とも言われます。一般的にはシャンクと言うよりもアームと言われることが多く「シャンク」と言う

続きを見る

結婚指輪にダイヤモンドを入れてはダメか?
結婚指輪にダイヤモンドを入れてはダメか?

女性なら結婚指輪を買う時、どんなデザインにするか迷いますよね!

素材別による結婚指輪の相場
素材別による結婚指輪の相場

結婚指輪の素材と言えばプラチナですが、その他にもゴールドやプラチナとゴ

販売形態別(オーダーメイド・セミオーダー・既成品)結婚指輪の相場
販売形態別(オーダーメイド・セミオーダー・既成品)結婚指輪の相場

結婚指輪の販売形態には大きく「オーダーメイド」「セミオーダー」「既成品

婚約指輪の有無による結婚指輪の相場
婚約指輪の有無による結婚指輪の相場

婚約指輪を贈る場合とそうでない場合では結婚指輪の相場はどう変わるのでし

30代における結婚指輪の相場
30代における結婚指輪の相場

30代における結婚指輪の相場はどのくらいでしょうか? 近年、結婚

→もっと見る


  • 結婚指輪刻印シミュレーター
PAGE TOP ↑